2018.09.14更新

【ご依頼者様】 一宮市在住 40代 女性

【ご依頼内容】 離婚することになったが、夫名義のマンションを妻の名義にしたい。他に財産分与するものはなく、養育費や慰謝料等の精算もない。どのように名義を変更するのがよいですか?

 

 離婚の名義変更

 

離婚の名義変更2

 

 

 

【担当司法書士より】

 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

 

離婚の際に、旦那様の名義で住宅ローンを組んでいる場合、離婚後も奥様がお子様とそのまま住み続けて、旦那様は引っ越す。

よくあるケースですが、自宅の名義を変更する際はいろいろな注意点があります。

離婚の財産分与として処理すれば名義は変更できるが、住宅ローンの債務者はどうするのか?旦那様のままでよいのか?

このタイミングで住宅ローンの金利を見直すべきか?

名義を変更すると、譲与税、譲渡所得税及び不動産取得税など各種税金はかからないのか?

離婚届を出した後、旦那様が協力してくれなくなることはないか?

 

簡単そうに見えて結構気を付けるポイントがあるのが、離婚に伴う名義変更です。

きちんといつ何をするのかひとつひとつ予定を立てて行動しないと、余計な費用がかかったりします。

法律上も、税務上も気をつけないと後からトラブルになったりもします。

あとから予想外の税金の請求がきたら大変ですからね。

その辺りに気をつけて進めさせていただきました。 

 

今回は、いろいろとご相談する中で、離婚後の通常の不動産売買として名義を変更しました。

奥様の融資の関係で多少、お時間を頂きましたが、あきらめずに取り組んでいただいたおかげで無事解決することができました。

ご協力いただき感謝します。

旦那様ともお話をして、ご協力いただき助かりました。

 

また何かお困りごとがございましたらお気軽にと連絡下さい。

ありがとうございました。

 

 

2018.01.06更新

【ご依頼者様】名古屋市在住 73歳 女性

【ご依頼内容】亡き夫の自宅の土地建物の相続による名義変更登記及び預貯金の相続手続き

 

相続手続きの依頼

 

相続手続きの依頼2

 

【担当司法書士より】

 

この度はご依頼頂きありがとうございました。

 

相続問題は、ひとつ間違うと感情のもつれもあり、収拾がつかなくなります。

しかし、うまく相続を進めるコツはあります。

 

ご依頼の内容で何を優先すべきかを間違えないように気をつけていました。

また、様々なリスクを考慮して、その都度、最善の選択が提案できるように注意しました。

経験上、やれることはすべてやらせて頂きましたが、真摯に私の話に耳を傾けて対応して頂いたのでうまくいったのだと思います。

こちらこそ、ご協力して頂き助かりました。

ご依頼内容の終了まで、多少時間がかかってしまいましたが、ご満足して頂けていれば幸いです。

 

また何かお困り事がございましたら、お気軽に何でもご相談下さい。

ありがとうございました。

 

2017.11.28更新

【ご依頼者様】東京都在住 69歳 女性

【ご依頼内容】両親の名古屋の自宅を相続したが、そろそろ管理できないので処分したい。どうしたらよいかわからないので教えてほしい。

 

相続不動産の売却事例

 

相続不動産の売却事例1

 

【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

今回は遠方にお住いの相続人の方がそろそろ維持管理の負担を軽減するために、またご近所への配慮を考えた上での売却のご相談でした。

まず登記簿を拝見したら不動産の名義が亡くなった方のままでしたので、ご相続の名義変更が必要でした。

そこで相続人調査を行い、最終的なゴールである売却を視野に入れて、遺産分割までをまとめさせていただきました。

税金や手続きを考慮した提案をしましたが、真摯に話しをお聞きいただきとても助かりました。

その次に、いよいよ売却です。コミュニケーションがとれていたおかげで売却価格や売却条件等の打合せもスムーズにいきました。

ご協力いただきありがとうございました。

また本件は、隣地のお友達の方もご相続した亡きご両親のご自宅の売却を検討していたため、土地の形状や広さを考慮してより良い条件で売れるように2つの土地を同時に売却する方法を提案して、ご了解いただきました。決して売り急ぐことなくかつ適正な時期にご希望の売却価格で売れて、大成功な事例だったと思います。途中、いろいろな条件の買主様が現れましたが、ブレずにご協力していただいたおかげです。

要所要所で、税金の一般的な説明やご希望であれば税理士さんのご紹介もご案内したつもりでしたが、うまく伝わりきれておらず申し訳ございませんでした。税金の具体的な計算や回答は税理士さんの守備範囲になります。私の方では回答できない部分もある点をご容赦下さい。

今後このようなことがないように改善をしていきたいと思います。

ご指摘ありがとうございました。

 

また何かございましたら、お気軽に何でもご相談下さい。

ありがとうございました。

 

 

 

2017.09.28更新

【ご依頼者様】 長久手市在住 49歳 男性

【ご相談内容】 離婚の合意ができたので、自宅を購入した時の夫婦共有名義から自分の単独名義に変更したい。どのように手続きを進めればよいのかわからないので教えてほしい。またその他注意点があればその点も教えてほしい。

 

離婚の伴う自宅の名義変更

 

離婚に伴う自宅の名義変更2

 

【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございます。

今回は、名義変更するにあたり、登記上の住所が行政区画の変更などで変更されていたので、そちらも手続きさせて頂きました。

登記は、針に糸を通すような繊細な作業が必要なことがあります。

登記制度が、事実関係の流れを正確に反映させ、不動産取引の安全に寄与する性格上仕方ない部分でもあります。

 

離婚による税金や諸手続きなど、一般的なご案内もさせて頂きました。

ご満足して頂けていれば幸いです。

また何かございましたらお気軽にご相談下さい。

ご依頼ありがとうございました。

2017.09.08更新

【相談者様】 愛知県あま市在住 35歳男性

【ご相談内容】 父親が持っている自宅不動産を売買で取得したい。手持ち資金がないので、売買代金全額及び売買にかかる諸費用もすべて融資で用意したい。いい方法はありますか?

 

親子間の売買事例

 

親子間の売買事例2

 

【担当司法書士より】

この度はご依頼ありがとうございました。

相談でいろいろな事務所を回ったようですが、今回は他人間のような通常売買ではないので、特殊な案件ということで難しかったと思います。司法書士だけでも無理ですし、不動産業者さんだけでも、銀行さんだけでも無理だと思います。総合力で勝負すべき案件でした。通常の融資のように、買主様の収入等の与信審査だけでは融資は受けられませんので。

じっくり検討し、いろいろな方法を提案しましたが、一番簡単でかつ費用もかからない方法でいけたので本当に良かったです。

負担が最小限に抑えられたと思います。

今回は、司法書士としてだけでなく、銀行業務や不動産売買仲介など、これまでの経験を生かして何とかうまくまとめられました。

銀行融資もご希望通り全額受けられて、ひと安心しております。

 

また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

ありがとうございました。

 

2017.07.31更新

【ご依頼者様】 名古屋市天白区在住 64歳 男性

【ご依頼内容】 亡父の自宅の名義変更をしたい。相続後の活用に関してもアドバイスしてほしい。

 

自宅の相続手続き事例1

自宅の相続手続き事例2

 

【担当司法書士より】

この度はご依頼いただきありがとうございました。

相続手続きはタイミングも大切です。ご要望に沿って速やかに名義変更手続きを完了させることができてよかったです。

相続後の活用方法やこういう場合どうなるのかなど、可能な限り回答をさせて頂きました。

ご満足していただけていれば幸いです。

また何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

ありがとうございました。

2016.10.27更新

【ご依頼者様】 大阪市在住 55歳 女性

【ご依頼内容】 父の自宅の相続手続きと売却をお願いしたい。相続人は、全員県外に住んでおり、今後維持管理や使用する予定もないので、、そろそろ処分したいので、相続手続きから売却手続きまでまとめて依頼したい。

 

中古戸建ての売却事例

 

中古戸建の売却事例

 

【担当司法書士より】

 

この度は、ご依頼いただきありがとうございました。

ご満足していただけていれば幸いです。

 

今回は、ご相続が発生して時間が経過してきて、そろそろどうするかを考えるタイミングだったと思います。

相続が絡むと、単なる売却とはいかないことも多く、相続に関する法律や手続きにも気をつける必要があります。

お家の中にある荷物の処分も安くできましたし、更地渡しではなかったので、解体費用も払わずにすみました。

比較的早く良い条件で売買契約ができたと思います。

本音で、査定額や諸費用等のお金の話をさせていただいたのがよかったのかもしれません。

 

いろいろとご協力も頂き、私も仕事がやりやすかったです。

とても感謝しています。

 

また、何かお困りごとがございましたら、お気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。

 

2016.09.20更新

【ご依頼者様】 名古屋市在住 39歳 専業主婦 女性

【ご依頼内容】 関東地方にある亡父のマンションの名義を相続人である私に変更したい(相続登記)。遠方でも依頼できますか?

 

 

相続名義変更のご依頼事例

 

相続名義変更のご依頼事例

 

【担当司法書士より】

 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

 

遠方の名義変更でも全く問題ございません。

インターネットと郵送を使えば、日本全国名義変更は可能です。

 

今回は、登記簿を拝見すると、何十年も前に完済をされた抵当権がそのまま残っていました。

今後の事を考えて、このタイミングで抵当権を抹消するようにご案内をして、無事抹消することができました。

抵当権抹消の書類(当時の金融機関が発行したもの)が一切残っていなくても、現在の金融機関名がわからなくても、登記簿だけから、

現在の抵当権者を探し出して、書類を再発行してもらえました。

 

相続の名義変更と抵当権抹消のすべてを完了でき、ご満足して頂けたなら幸いです。

また何かございましたら、お気軽に声をかけて下さい。

ありがとうございました。

2016.08.25更新

【ご依頼者様】 名古屋市守山区在住 47歳 女性

【ご依頼内容】 大手の某不動産会社にマンションの売却を依頼したが、なかなかうまく売却が進んでいない。どうしたらいいですか。

 

不動産売買の解決事例

 

不動産売買の解決事例

 

【担当司法書士より】

 

この度は、ご依頼いただきありがとうございました。

 

相続したマンションの処分(売却)でしたが、相続に始まり、いろいろと専門用語が並ぶ話ばかりで苦労されてきたと思います。

最初に相談を受けた時、これまでいろいろなところで相談をされて、何が本当なのか疑心暗鬼になっている印象を受けたので、シンプルに本当の事を伝えるのがベストだなと感じました。

現実を受け入れた上で、どのように対処すべきかを考えるようにしました。

 

原因が特定できたことで、早期に売却につながり、本当に良かったと思っています。

ご依頼者の方の満足が、私自身の励みになります。

また、何かお困りな点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

2016.07.14更新

【ご依頼者様】 名古屋市緑区在住 32歳 男性

【ご依頼内容】 不動産売買契約を交わしたので、代金決済時の登記申請(所有権移転、抵当権設定登記)を依頼したい。仲介業者や銀行の紹介ではなく、自分で信頼できる人を探したかったので、一度相談にのってほしい。

 

不動産売買決済のご依頼事例

 

不動産売買決済のご依頼事例

 

【担当司法書士より】

 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

 

購入する大事な不動産の名義変更登記ということで、自分で話を聞いみて任せたいとおっしゃっていたのが印象的でした。

確かに、大切な財産となる不動産ですから、信用できる人を自分で探すことは大切なことだと思います。

私自身、登記に限らず、法律相談等、何でも気軽に聞いてもらえる環境つくりに努めています。

 

その点を評価して頂き、嬉しく思います。

 

今後も、何かお困りな点がございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。

またお待ちしております。

 

ありがとうございました。

 

 

前へ