2011.09.01更新

【依頼者】 相続人のうちの一人の方
【相談内容】 数年前に父親が亡くなったが、相続の手続きは一切していない。今回相続した自宅を売却したいがどうしたらいいか。
【解決方法】
まず、亡くなった方の名義になっている自宅を、相続人の方に変更する必要があります。その後、今回の売買の買主様の名義に変更します。
登記の基本的な考え方に、登記は、実体関係に従って忠実に記載しなければならないというものがあります。
したがって、相続人への名義変更を省略して、直接今回の買主様の名義にすることはできません。

そこで、まず、相続人の方の一人に自宅を相続させるという内容で遺産分割を行い、名義も変更しました。
その後、買主様への移転登記をすることで、最終的に売買も無事完了しました。