2018.09.14更新

【ご依頼者様】 一宮市在住 40代 女性

【ご依頼内容】 離婚することになったが、夫名義のマンションを妻の名義にしたい。他に財産分与するものはなく、養育費や慰謝料等の精算もない。どのように名義を変更するのがよいですか?

 

 離婚の名義変更

 

離婚の名義変更2

 

 

 

【担当司法書士より】

 

この度はご依頼いただきありがとうございました。

 

離婚の際に、旦那様の名義で住宅ローンを組んでいる場合、離婚後も奥様がお子様とそのまま住み続けて、旦那様は引っ越す。

よくあるケースですが、自宅の名義を変更する際はいろいろな注意点があります。

離婚の財産分与として処理すれば名義は変更できるが、住宅ローンの債務者はどうするのか?旦那様のままでよいのか?

このタイミングで住宅ローンの金利を見直すべきか?

名義を変更すると、譲与税、譲渡所得税及び不動産取得税など各種税金はかからないのか?

離婚届を出した後、旦那様が協力してくれなくなることはないか?

 

簡単そうに見えて結構気を付けるポイントがあるのが、離婚に伴う名義変更です。

きちんといつ何をするのかひとつひとつ予定を立てて行動しないと、余計な費用がかかったりします。

法律上も、税務上も気をつけないと後からトラブルになったりもします。

あとから予想外の税金の請求がきたら大変ですからね。

その辺りに気をつけて進めさせていただきました。 

 

今回は、いろいろとご相談する中で、離婚後の通常の不動産売買として名義を変更しました。

奥様の融資の関係で多少、お時間を頂きましたが、あきらめずに取り組んでいただいたおかげで無事解決することができました。

ご協力いただき感謝します。

旦那様ともお話をして、ご協力いただき助かりました。

 

また何かお困りごとがございましたらお気軽にと連絡下さい。

ありがとうございました。