2014.03.24更新

最近は仲介を入れないでの売買も増えています。
どちらがいいのかは、ケースバイケースですけどね。

ご近所や親族間での売買であれば、入れないケースも多いです。

とはいっても、不動産の売買です。
高額な買い物ですから、売主買主双方にとって間違いがあっては絶対にいけません。

そうなると、プロが間に入って間を取り持つ必要があります。
それが仲介業者なのか司法書士なのか。。。

当事務所では、両方の資格を持っていますので、どのようなケースでも対応可能です。

不動産売買の慣習等もありますから、取引に慣れた専門家が適任かと思います。

些細なことでもお困りの際にはお気軽にご相談下さい。

平成26年3月24日