2014.05.14更新

今日は朝一で多治見の法務局に行ってきました。

どうしても、5月19日までに相続登記をしなくてはいけない案件がありまして。。。
郵送等で申請や書類を送っていたら間に合わないので。
相続の名義変更後に、不動産を売却する予定なんですよね。
売ることだけを先行させて、相続登記を忘れていたようです。
不動産業者さんも早く売買を成立させたいでしょうからせかすことせかすこと。。。

登記識別情報や還付する書類も多治見に行ってもらってきます。

写真は帰り道のサービスエリアです。
最近は本当に変わりましたね。

食べ物もおいしいですし、サービスもよくて。
民間にやらせればこんなに違うんですよね。

満足をして、コーヒーでも飲みながら帰りました(笑)

平成26年5月14日
 

2014.05.08更新

個人間の売買でもいろいろです。

親族間もあれば、ご近所同士などなど。

でも、関係が密なほど、トラブルは避けたいものですよね。
お互い知った仲だからこそ、抑えるところはきちんとしておきたいものです。
それが、相手への配慮だと思います。

しっかりと売買契約書、それも、そのケースに合った内容のもので用意すべきでしょうし、登記名義の変更等で必要なものも準備しなくてはいけません。

たまに自分で登記をやったんだなと思う権利証や登記識別情報を見ますが、司法書士からすると、少し警戒します。
通常は、売買等であれば、司法書がきちんと間違いなく登記をすることが多いので、なぜ依頼しなかったのか。
単純に費用を浮かせようとしたのか。。。

逆に、司法書士が関与した登記であれば、信頼があります。
きちんと人・もの・意思の確認をしているはずですから、間違いがありません。

平成26年5月7日

2014.05.02更新

今日はいい天気ですね。
気温もぐんぐん上昇して、暑い暑い。。。

朝から長久手市役所で登記で使う住宅用家屋証明書(減税用)を取得して、名古屋法務局名東出張所で登記申請です。

長久手は、開発が進んでいますが、キレイなお家が多いですね。
名古屋のベットタウンですね。

名古屋までそれほど時間がかかりませんし、渋滞がなければ最高ですね。

建物を買うと、登記名義をつけます。
所有権保存登記と呼ばれるものです。

この時登録免許税を安くするために減税措置があります。
長期優良住宅の認定を受けていれば、格段に安くなります。
登記申請って、やろうとする登記によっては税金が高くてみなさん驚かれます。

住宅ローンの完済で行う抵当権抹消登記ぐらいなら、全然安いんですけどね。
2000円、3000円の話でしょうから。

平成26年5月2日