2015.04.16更新

午前中から、後見人司法書士として、銀行に届け出の手続きに奔走していました。
通常の手続きではなかったので、結構待ちます。
一つの金融機関でだいたい1時間は待ちます。。。

毎度のことですが、結構疲れます。

必要書類は、どこの金融機関でもほとんど一緒なので、楽なんですが、各金融機関によって、担当者の手続きの慣れ具合はかなり差があります。最近は、後見制度自体も結構認知度を上げているので、ひと昔ほどではありませんけど。

もっと後見制度のはしりの時には、「検討しますから別の日に再度ご来店下さい」なんてこともざらでした。
金融機関が遠方の場合は、「それは無理だよー」って言ってました(笑)

ところで、最近は、この制度自体を改善すべきとする意見が結構あります。
利用する側にとって、使い勝手がよくない。
そんな感じのものです。

確かに、うーんと首をかしげる場面もあります。
でも、他人の財産を安全に管理するには、ほかに手段はないから、現状では仕方ないのかなと思えるのも事実です。
実務の現場では、悩ましい場面が多々あり、都度、頭が痛いんですよね。

皆にとって、使い勝手のよい制度に向かうよう、現場の人間としては、祈るばかりです。

平成27年4月16日