2011.08.30更新

皆さんは、夏休みの宿題は早めにやってしまう派でしたか、最後までためておく派でしたか。

私は、早めに着手するけど、結局最後に少し何かが残ってしまっている感じでした。
8月末に徹夜をすることは確かなかったと思います。

ビジネスをするようになって、計画的に何かをすることの大切さを実感しています。
事務所をどのように運営していくのか、長期と短期で目標を立てて、そのためにやることを逆算する。
経営は苦労します。

さて、相続放棄ですが、利用価値はあるけど、遺言ほど一般的ではないかも知れません。
プラスの相続財産を単純にいらないという意味での「相続放棄」は、よく聞きますが、家庭裁判所の手続きを経て行う「相続放棄」とは大きく違います。
後者は、そもそも相続開始時から相続人とならないことを意味しますので、前者のようにプラスの財産以外にもマイナスの財産(借金)も一切承継しません。逆に前者は借金は承継・相続することになります。

ご参考までに。

平成23年8月30日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相続相談実施中!