お役立ち情報ブログ

2011.07.26更新

ある方のお話。

「お金を稼ぎだすと怖いですね。
きりがないですもん。」

最初はスーパーなんかで値段を気にせずに買い物をして、そのうちにおしゃれな服装を着て、評判のお店で食事をして。
でも、周りを見れば、もっとお金持ちがいて、もっとリッチで贅沢な生活をしている。
だから、少しリッチな生活に満足ができなくなって、もっとお金持ちになりたくなる。
でも、本当のお金持ちになんか普通なれません。

もっと、自分が満足できるように心のコントロールをしないといけないと思いました。
そういう意味では、満足いく人生を送るには必要以上のお金はいらないんでしょうね。
スーパーで普通の買い物をして、たまに高いお肉を買って美味しく食べる。
当たり前の日常にありがたさというか、喜びを見いだせるようにしたいです。」

私も仕事で会社の社長さんとお話をする機会がありますが、
見ていると、お金を持った人がとる行動は確かに似ています。
高級外車に乗り、高級そうな服装をまとい、派手に飲食代を使う。
自分へのご褒美なんでしょうね。
私も気持ちは分かります。

それにしてもお金は怖い。
これで人生を狂ってしまった人がどれほどいるんでしょうか。
お金とか資本主義って、人が作り出した産物なんですけどね。

平成23年7月26日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相続相談実施中!

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.07.22更新

先日、ある相続放棄のご依頼が終わりました。

結局、被相続人の方の子供、父母、兄弟とフルコースですべての相続人の方の相続放棄を順次行っていきました。
いろいろあり、最後の相続放棄が終わるまで2カ月ほどかかりました。

相続人の方は不安だと思います。
多額の借金が急にふりかかってきたりしますので。
相続放棄という手続きを知らないと、とんでもないことになります。

債権者に対してどのように対応したらいいかなど、お気軽にご相談下さい。

平成23年7月22日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相続相談実施中!

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.07.19更新

皆さんは連休をどのように過ごしましたか。
私は、基本的には、家で扇風機を前にゴロゴロ。。。

さて、最近癌について調べることがありました。
いわゆる病院での治療では、癌は完治しないようですが、それでも代替療法はあるみたいです。
探せば結構効果があるものがあるみたいですので、闘病生活に負けないで頑張っていければいいですね。

癌に関連する資料の中に、こんな記述がありました。
「癌という差し迫った死に直面してしまったら、生を考える良いきっかけになったと考えましょう。」

実際当事者となって、そこまで前向きなれるかはわかりませんが、参考になります。
生について真剣に考えようとすれば、死は避けて通れない問題だと思います。
自分の中で死をどのように受け入れればよいのか、私自身も答えがあるわけではありません。
宗教を参考にして納得がいくものをとりいれるのもひとつの方法ですね。

広い意味では、人間ひとりなんてちっぽけな存在でしょうけど、生まれてきたからには何か意味を見出したい。
でも、自分は何か偉業を成し遂げたり、明らかに誰かの役に立っているとは言えない。
むしろ、誰かを傷つけたり、不愉快な思いをさせているかもしれない。

考え出すと難しいんですけど、なかなかそんなに考え込んでいる時間もないですよね。
仕事や家事、子育てに追われ、気がつくともう年金をもらう歳になったりして。
でも、こういうことって節目節目にはきちんと考えていくべきなんでしょうね。

誰しも何かしら人と関わりを持って生きているわけだし、無駄で無意味な人生なんてただのひとつもないと思います。
考えすぎて身動きがとれなくなるときは、大風呂敷を広げず、まずは、自分の周りで出来ることから始めるようにしています。

平成23年7月19日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相続相談実施中!

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.07.14更新

先日、京都へある研修に行ってきました。
京都は名古屋に負けず、いやそれ以上に暑いですね。
祇園祭の準備も進んでいました。

社長や経営者が集まる研修でしたが、勉強になりました。

どこかの経営者の方がテレビで言っていました。
「経営者は、決断ができなければいけない。時には取引先や社員に厳しい決断を迫るのも仕事です。逆にそういった合理的な判断ができないようでは、そこで働く社員が不幸だし、経営者になるべきではない。」

参加した社長さんたちと話をしていると、そんなことをふと思い出しました。

従業員の教育に関する内容の時、研修に参加した人全員が採用の時に使う適性検査を受けました。
結果は・・・(笑)

ある社長は、「不採用の判定が出たー!」とおっしゃり、笑いを誘いました。
すると、すかさず関係者がフォロー。
「経営する人間は素直さが低くてもしょうがありません。自分で経営判断をしなければいけませんから。あくまで従業員としての適性検査ですよ。」

私もそれほど良い判定ではありませんでしたが、何とか採用判定でした(笑)
志が高い人たちと接すると、こちらまで引き上げられるような気がして刺激になります。

依頼者の方にも従業員にも愛される事務所でありたいと思いました。

平成23年7月14日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相続相談実施中!

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.07.12更新

最近の暑さに負けて、飲んでばかりでやや夏バテ気味です。。。

この仕事をしていると、いろいろな悩みに接することがあります。
私などまだまだ人生経験も浅く、未熟者なので、お話をお聞きしながら勉強させてもらっています。

ふと思います、いろんな人生があるなぁと。
客観的にいい人生、悪い人生と、他人が評価できるかもしれませんが、そんなことどうでもいいなと思える瞬間があります。
歳を重ねて、今幸せそうに人生を振り返っている姿をみると、それでよかったんじゃないかなと感じます。

自分の人生は自分が主役ですから、言い訳を探す前にまず行動しましょう。
それでだめなら、反省をして次に生かせばいい。
失敗を恐れてはダメだなと思わせていただきました。

当たり前のことなんですけど、これをきちんと実践できる人はそれほど多くない気がします。
私もそのひとりです(笑)

平成23年7月12日

名古屋のごとう司法書士事務所 遺言作成、遺産分割、相続放棄、相続登記・名義変更の無料相談実施中!

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.07.04更新

6月は本当に暑い日が続きましたね。
事務所の周りを自転車でウロウロするだけで、汗が・・・。

相続で名義変更のご依頼をいただくと、たまに質問を受けます。
「名義変更はいつまでにしないといけませんか?」

名義変更に期限はありません。
ですから、何十年も経ってから相続登記(名義変更)をすることはあります。
ただし、過去の相続を整理しないといけませんから、結構大変です。
人間関係も複雑になっていたりして。

原則は、次の世代に後回しにすべきではないでしょう。
通常、49日が経ってからなど、少し落ち着いてから皆さんで話をすることが多いようです。

ご参考までに。

平成23年7月4日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH

ARCHIVE