お役立ち情報ブログ

2011.09.15更新

お問い合わせフォームやメールでご相談いただく際は、次の点にご注意下さい。

こちらからご返信する際に、基本的にPCのメールアドレスからご返信致します。
そこで、迷惑メールの設定等を行っていると、こちらからメールを送信できないことがあります。
これは、お使いのメールの初期設定でそのようになっていることもあります。
特に携帯電話のアドレスを利用される方は、ご注意下さい。

通常、メールを受け付けると、次の日までにはご返信しています。
もし、返信がないようでしたら、メールがうまく送信できていないことが考えられます。
その際は、お手数ですが、一度事務所へ直接お電話下さい。

よろしくお願い致します。

平成23年9月15日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.09.14更新

遺産分割でたまに土地や建物を相続人共有で相続したいという話があります。
よくよく考えてのご判断であれば問題ありませんが、法的な話でいけば基本的にお勧めしません。

共有はとても使いにくい状態です。
例えば、売るにしても共有者全員の同意が必要です。
通常持分だけを売ることはできませんし。

このように、安易に共有状態をスタートさせると、後から取り返しがつかないことにもなりかねません。
過去には、共有者の一人の持ち分が税金滞納で差し押さえられたということもありました。

十分ご注意下さい。

平成23年9月14日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.09.12更新

相続の為に戸籍類を集めますが、これがなかなか手間がかかることが多いです。
除籍等は管轄する各役所へ請求していきますので、2つ、3つの役所へ請求することはよくあります。
しかも他都道府県の遠方です。

これを一般の方が行うとなると、なお苦労するかもしれません。
何を請求すればいいのかをしっかり理解していないと、請求したはいいが、不足していたり、余分なものを取ったりしてしまいます。

先日も、そのようなご相談をお受けしました。
最後は、「自分では無理ですので、すべて取って下さい」と言われましたが。
初めから専門家へ丸投げした方がやはり楽だと思います。

時間と労力を惜しまない人ならな別ですが。。。

平成23年9月12日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.09.09更新

今週は、火曜水曜と研修で京都まで出張していました。
そのせいもあって、昨日今日とバタバタと慌ただしく過ごしています。

さて、相続のご相談をお受けしていると、多少つっ込んだ話もお聞きすることがあります。
うらやましい人生だなと思うこともあれば、大変だなと思う人生もあります。

そんなとき、たまに思います。
「情けは人の為ならず」だなと。

運気なのかどうかわかりませんが、人に親切にすれば、それがめぐり巡って自分に返ってくる気がします。
逆もしかりかもしれません。
悪いことをすれば、いつか自分に返ってくる。
親にしたことであれば、自分の子供から返ってくるかもしれません。

平成23年9月9日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.09.02更新

ある相談の話。

ご主人が亡くなってから1年後ぐらいに、ある会社から請求書が届きました。
とても一括で支払えません。
どうしたらいいでしょうか。

お話をお聞きすると、ご主人名義のご自宅があり、現在家族で住んでいるので、相続放棄は難しいようでした。
そうなると、ご主人の借金は相続人の方が承継することになりますので、返済を考えていくしかありません。
自分で分割払いの交渉をしてみるとおっしゃり、相談は終りました。

うまくいくといいんですが。

平成23年9月2日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.09.01更新

今日から学生が通勤に戻ってきましたねー。
うーん、やはり満員電車はつらい。。。

借金の整理と相続は意外と関係しているときがあります。
例えば、借金を整理して分割払いにしたけど、途中で亡くなったらこの借金はどうなるの?とか。

ひとりで悩むぐらいなら、一度ご相談下さい。
案外、あっさりと答えが見つかるかもしれません。

平成23年9月1日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH