お役立ち情報ブログ

2011.10.31更新

ある相続手続の依頼者の方で、とても印象的な方がいました。

話をお聞きするかぎり、とても優しく、多方面に配慮をしていて、何だか心が洗われる思いでした。
いつも思うんですが、誰かにふと優しくされると、そんな優しさを持ち合わせていない自分が妙に恥ずかしくなったりします。
そのたびに、いかんいかんと戒めます。

誰しも、忙しくしていると、どうしても、イライラしたり、そんなつもりはなくても冷たくしてしまったり。。。
意図的ではなくても、よくないですよね。こういうことは。
私も気をつけないと。

平成23年10月31日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.10.30更新

先日、遺言作成のご依頼をいただいた時にふと思いました。

「このケースで、自分が遺言をするならどうするかな。」

基本的には、依頼者の方の要望に沿うように常に考えて仕事をしていますが、「自分ならこうする」とか、「自分ならこう思う」といったことを考えることも大切な気がしました。ただ、いつもそのように考えることができているようで、できていないというか。。。

そういう視点があった方が、より主体的に依頼者の方に提案がしやすいのかなと。
ただし、こちらがでしゃばり過ぎてはいけませんから、バランスが難しいんですが。。。
開業当初から、そのような悩みはありましたが、改めて感じました。

営業や接客方法を、もっと勉強しなくてはいけないと痛感します。

平成23年10月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.10.27更新

遺言・相続のご相談は気を使うことが多いです。

かなり突っ込んだ話になることも多いですし、どこまで聞いてよいものやら迷うときが少なからずあります。
もちろん必要なことはお聞きするのですが。

相続問題は、なかなか相談する相手に困ることも多いでしょうし、難しいですね。
直接仕事には関係ない話を1時間ぐらいしていたこともあります(笑)

誰かに話をすることで前進することもあります。
ご相談はお気軽にお申し付け下さい。

平成23年10月27日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.10.15更新

今日は、事務所で仕事をしています。
土日祝でも事前にご予約をしていいただければ、ご相談は可能です。

さて、中日のリーグ優勝連覇が待ち遠しいですが、プロの世界は厳しいですよね。
結果がすべてです。
ビジネスも同じだと思いますけど、報酬をもらっているからには結果を出さなければいけません。
理由はあるにしても結果を出せなければ、報酬をもらう価値はないことになります。

司法書士の世界も同じです。
プロであるからには、結果です。
依頼内容を完璧にこなせて初めて報酬をいただけます。

当たり前ですが、そんなことを最近、再認識しました。
結果を出し続けるために、日々勉強をして自己研磨に励まなければいけません。
やはり、資格は取ってからが本当の勝負ですね。

平成23年10月15日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.10.13更新

原野商法と呼ばれるものがありました。
今ではあまり聞きませんが。

相続する不動産にそれで購入した可能性が高いものがあり、困っています。
投機的な目的で購入したんでしょうが、二束三文ですから。
売るに売れません。

相続人の方もなくなって初めて知ったそうで、とても驚いていました。
亡くなった後に気付くことは結構あります。
良いことであればいいんですが。

平成23年10月13日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2011.10.12更新

先週は2日間京都へ研修に行っていました。

相続相談で不動産の売却を検討している方は結構お見えです。
それらのニーズに応えるべく、当事務所で責任をもって直接お手伝いできないかと考えていました。
そこで、今回新たに不動産の売買仲介を行う会社を立ち上げることになりました。
研修はそのためのものです。
来年早々のオープンを予定しています。

これで気兼ねなく、不動産の無料査定などをご利用いただけます。
相続に限らず、査定・仲介から売買・名義変更まで不動産に関する手続をトータルでサポートすることができます。
ご期待下さい。

平成24年10月12日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH

ARCHIVE