お役立ち情報ブログ

2012.03.31更新

気持ちの持ちようによって、人って変わるなぁとつくづく思います。

精神的に不安定なら、何も手につかなくなって、普段の生活もおかしくなります。
そうなれば、すべてが悪い方向にいってしまいます。

メンタルが強い人はいいですね。
あとは、楽観的な人。

私は、心配性なので、どちらかというとつまらない事まで考えがちです。
そんなときは、誰かと話をすることですね、やっぱり。

ひとりで考えすぎてしまうと、悪いことを考えがちです。
誰かと何かを話すことで、気分が変わりますし、少しでも前向きになれることが多いです。
そんなとき、いつも誰かに支えてもらいながら生きているんだなぁと痛感します。

平成24年3月31日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.30更新

最近、贈与税や相続税の話を聞かれます。

基本的には、司法書士では、守備範囲外なので、具体的なご回答は難しいです。
一般的な制度のお話は当然できますが、個別具体的なご回答は税理士さんのお願いするしかありません。

簡単なご相談であれば、お答えしますので、まずは、ご連絡いただき、必要に応じて税理士さんを利用してみてはいかがでしょうか。
私の相談はよほどのことがなければ、無料でお受けしています。
安心して下さい。

やはり、お金の話は大切だと思いますので。

平成24年3月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.26更新

相続の相談を受けていると、相続税の相談は少なからずあります。
生前贈与と絡んで相続を考えますが、税金となると基本的には税理士さんの守備範囲です。

名義変更などの登録免許税は、いくら税金でも司法書士の方が専門ですが、その他税金は専門外です。
相続相談では、税理士さんと一緒に相談会をすることもありまあす。

お気軽にお申し付け下さい。

平成24年3月26日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.21更新

今日は、仕事で、岐阜県可児市まで行ってきました。
不動産の決済です。

岐阜地方法務局美濃加茂支局へ登記申請を出しましたが、のんびりしていいですね。
朝一で登記簿チェックに行って、昼頃登記申請を出しに行きました。
人がほとんどいませんでした。

名古屋の法務局では、待っている人でいっぱいの状態ですので、びっくりです。

オンライン申請が普及してきていますので、書面で申請をすることが減ってきましたが、それでも不動産売買の受渡しなどの時は昔のように窓口で書面申請をします。ちなみに、土地や家の相続の際に行う登記申請はオンライン申請でします。

平成24年3月21日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.16更新

年度末で忙しい会社も多いのではないでしょうか。
この時期は、決算期で安くしますとか、そういった勧誘の電話がよくきます。

さて、相続の相談で多いのはやっぱり遺産の分け方です。
法律上の権利があると分かれば、無条件に放棄しなかったりします。

遺言や生前贈与などを使ってあの手この手で対策を考えますが、遺留分もあり、一筋縄ではいきません。
争いが予想されるようなら、用意周到に準備をした方がいいでしょう。

誰かがなくなったのに、それをそっちのけで目の前の遺産争いを繰り広げるのではあまりに悲しすぎます。。。
火種をけしておく。
大切ですね。

平成24年3月16日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.15更新

先日、愛知県司法書士会で無料電話相談の担当者として相談を受けていました。

相続、離婚、損害賠償請求、闇金など様々な相談があります。

いつも思うのは、やっぱり最後は自己責任だなと。

自分の知らないことや不安なことがあっっても、専門家へ相談しないことで後から取り返しのつかないことになってしまうことはあります。
インターネットの普及で基本的なことは調べられるかもしれませんが、インターネットの情報がいつも正しいとは限りません。
情報が古いかもしれませんし、通常は一般論しか載っていないと思います。
特に法律が絡む問題では、個別具体的なケースによって解釈が違ってきます。
思わぬ落とし穴にはまらないように注意が必要です。

相続も同じです。
特に、大切な財産にかかわる問題です。

安心を得るためと思って、気軽にご相談下さい。

平成24年3月15日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.14更新

今日は、愛知県司法書士会で無料の電話相談を行ってきました。
地下鉄で事務所へ帰る途中、大学の卒業生らしいグループを見かけました。
いよいよ社会に出ていくんだなぁとエールを送りました。

さて、たまに質問があります。
「相続登記が完了後は、亡くなった方の権利証はどうなりますか。」

不要となります。
処分しても問題ありません。

そもそも、相続登記の時に、亡くなった方の権利証等は必要ありません。
参考資料で見せていただく程度です。

登記完了後は、現在は、権利証に代わって、「登記識別情報」というパスワードが発行されますので、以後は、このパスワードが書かれた紙を大切に保管していただくことになります。

ご参考までに。

平成24年3月14日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.09更新

今日車でラジオを聴いていると、ユーミンの番組が流れていました。

卒業写真という曲を流しながら、卒業についてしゃべっていました。

「この時期のこの気持ちは、忘れたくないし、忘れちゃいけないんだよね。」

小学校、中学、高校、専門学校、大学、それぞれ卒業ってあると思いますが、何とも言えない気持ちになりますよね。
これまでの生活をリセットして清算し、新しい生活へ踏み出す。
不安よりも、新しい自分に出会えるんじゃないかと期待の方が大きい。
胸が締めつけられる感じですね。

写真もいいですね。
そこに描かれている以上のバックグラウンドが見えるというか。
この笑顔にたどり着くまでには、何度悔しい思いや苦労をしたか。

初心を忘れない為にも、この時期のこの気持ちはいつまで経っても大切にしたい気がします。
毎年、卒業を迎える学生さんを見ると、そんな懐かしい気持ちになります。

平成24年3月9日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.08更新

先日、ある方とこんな話をしていました。

「不動産は残されても困ることが多いから、現金化しておくべきだ」

確かに一理あります。

不動産は生き物ですから、その時の経済情勢や景気などに左右されますし、いつ売れるかなんてわかりません。
良い立地の自宅とかであればいいですが、売れなければ、固定資産税等を払い続けなければいけません。

また、相続人で分ける時も現金であれば、相続分で分けやすいです。
これが、不動産だけだと、誰かが相続する代わりに他の相続人にお金を支払うなどの「代償分割」等をしなければいけなくなります。

相続は、遺言も含めて生前から考えてあげた方がいいですね。

平成24年3月8日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.03.01更新

いよいよ3月になりましたね。
だからどうしたって感じですが。。。

さて、皆さんは何か習慣はありますか。
毎朝○○をしているとか、寝る前に○○をしているとか。

習慣を持つと、生活リズムが生まれますね。
毎日の決まり事みたいな。

何かを続けることって大切です。
習慣にしてしまえば、意識して努力せずにすみますから。
ストレスを感じません。

私も読書を習慣にしたいんですが。。。
高校の時ある先生が言っていました。
「読書はお金がかからないし、自分も高められる最高の趣味だ。」
確かに、図書館を利用すれば、お金もかかりません。
私も読みたいと思う時期には読むんですが、普段から読んでいるかというと・・・。

恥ずかしい限りです(笑)

平成24年3月1日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH