お役立ち情報ブログ

2012.05.31更新

相続不動産の売却って大変です。
売るにも税金がかかったり、仲介手数料や登記費用など、お金が必要です。
不動産は、保有しているでけでお金がかかるので、計画的に保有しないと面倒なことになります。

そんなときは、ぜひ当事務所を利用してみて下さい。

税金の相談や法律や登記の相談なら、税理士さんと私(司法書士)で全てお答えします。
基本的には相談料は無料ですので、お気軽に利用して下さい。
さらに、グループの不動産会社を交えて、不動産の無料査定等の物件調査をすることもできます。
物件の相場等、お気軽に聞いて下さい。

これらのサービスを、一度に提供できることはお客様にとって、非常にメリットが大きいと考えて上記無料相談会を随時実施しています。当事務所が自信をもって提供するサービスです。

御予約の上、利用してみて下さい。

平成24年5月31日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.29更新

不動産の売り時や買い時はいつですか?

こんな質問を受けることがあります。
相続不動産の売却など、理由はいろいろあるでしょうが、結論は同じです。

「売りたい、買いたいと思ったときです。」

不動産はすぐに買主が見つかる保証はありませんし、買いたい物件がすぐ見つかるとも限りません。
そうしたいと思ってタイミングがあれば、契約すべきでしょう。

経済状況で日々状況は変わるでしょうし、欲を出せばきりがありません。
売り時、買い時を逃すくらいなら、ある程度のところで納得すべきかなと思います。
その辺りの判断は、信頼のできる不動産会社に聞いてみるといいかもしれません。

平成24年5月29日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.26更新

相続が発生したら、まず何を気にすべきか。

個人的には、相続税かなと思います。
これは、亡くなってから10ヶ月以内に申告しなくてはいけませんので。
ただし、現行法では、相続税が発生する人は結構な相続財産がある方が亡くなったときですから、一般の方のほとんどは気にする必要はありません。

また、借金の有無も大切かなと思います。
借金が多額なら、相続放棄をして、借金を相続しないようにしておかないと、債権者からある日突然連絡が・・・。
これも亡くなってから原則3カ月以内に手続きをしなくてはいけません。

期限のあるものを真っ先にチェックすべきです。
漏れがあると怖いですから、不安なら一度専門家に相談した方がいいかもしれません。

平成24年5月26日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.24更新

遺言を公証役場で作成する場合、基本的には各公証役場へ出向いて作成手続きをします。
しかし、事前に予約をすれば、希望する場所で遺言を作成することもできます。
出張です。

その場合、出張費用が別途かかりますが、施設や病院、ご自宅などで手続きを希望する方には、ありがたい話です。
ご依頼いただければ、遺言作成から公証役場の手配まですべて当事務所で行います。
丸投げしていただければ結構です。

お見積り等、お気軽にお問い合わせ下さい。

平成24年5月24日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.21更新

成年後見制度の利用の仕方ですが、例えば、こんなときがあります。

相続が発生したけど、相続人の一人が認知症で意思能力がない。
遺産分割もできないし、法定相続もできない。
当然、家や土地の名義変更手続きもできません。

こんな時に、その人に成年後見人を付けて、遺産分割協議を行います。
ただし、成年後見人は、相続人の方の為ではなく、ご本人様の為に仕事をする人ですので、注意が必要です。
基本的には、成年後見人は法定相続分の主張はするでしょうから。

ご参考までに。

平成24年5月21日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.17更新

先日、平成23年度の成年後見の利用状況について、最高裁判所からデータが公表されました。

成年後見の申立件数は着実に増えています。

第三者の専門職が成年後見人に就任する時がありますが、「司法書士」が一番でした。
弁護士さんなどの他の士業もいる中で、司法書士が一番でした。
うれしい限りです。

司法書士は、「リーガルサポート」という団体を作って、成年後見制度を支援しています。
私もリーガルサポートに所属して成年後見のお手伝いをしています。

核家族化で、身寄りのないお年寄りが増えているので、今後も成年後見制度の需要はあると思われます。
成年後見人は、裁判所の監督のもと、ご本人様の財産やサポートをします。

ご本人様の周りにいる方からの相談が多いので、お気軽にご相談下さい。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.15更新

最近、不動産の売買仲介を専門に扱う会社をスタートさせました。
株式会社ウイングッドといいます。

宅建と司法書士の資格を持った代表司法書士が、相続手続きから不動産の売却まですべてサポートします。
ご安心下さい。

相続に絡む売却などのご相談をお受けできます。
相続に関する法律相談から無料査定・売却相談まで、すべて無料で行っています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

平成24年5月15日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.09更新

私の事務所は、名古屋市中区にあります。
良くも悪くもオフィス街です。

地方に比べると、近隣間で交流はありません。
そもそも会社が多いので当たり前ですが。。。

地方に行くと、やはりご近所さん同士の付き合いがあり、各お家の情報も内々で伝わっていくと思います。
そこで、相続などの問題を下手に自分の町の専門家に相談するのは、ちょっと・・・という方は結構お見えです。

そんなときは、仕事帰りにでも、ご予約の上、ごとう司法書士事務所に寄って見て下さい。
秘密厳守ですし、知り合いに顔を合わせることもないと思います。

お気軽にご利用下さい。

平成24年5月9日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.07更新

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
私も少し休養がとれました。
気持ちを新たに今週もスタートします。

不動産の売却理由で多いのが、離婚、転居、相続、子供の事情などです。

まずは、まずは査定をしてもらって、不動産業者と仲介の契約をします。
この時、大手の業者を利用する人も入れば、近くの不動産屋さんを利用する人もいると思います。

いずれにしても、信用できるところに物件を預けると思います。
特に、不動産屋さんに良いイメージをもっていない方もいると思いますので。。。

当事務所でも責任をもって、不動産に関するお手伝いをするために、不動産仲介を専門にしている会社があります。
ご相談いただければ、全国の物件の売却をお手伝いできます。
法律を仕事にしてる司法書士が責任をもって、監督していますので、売買契約から名義変更までご安心下さい。
安心仲介を心掛けています。

平成24年5月7日

名古屋市東区の方、司法書士による相続相談ならごとう司法書士事務所まで!
※名古屋市中区で、家や土地の相続手続きでお悩みの方又は遺言や贈与など生前対策をお考えの方はぜひ相続無料相談をご利用下さい。

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.05.04更新

不動産に係ることが多いのが司法書士です。
そこで、皆様により良いサービスを展開するために不動産の売買を専門に扱う会社を立ち上げました。
司法書士である私が宅建の資格を持っているので、仲介業務も担当させていただきます。

売買から最後の登記変更まですべてをお手伝い致します。
こうすることで、これらの費用をお安く提供することもできます。
質は落とさずにコストカット。
そんなことを実現したくて始めました。

宜しくお願い致します。

平成24年5月4日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH

ARCHIVE