お役立ち情報ブログ

2013.12.26更新

年末年始は、
12月28日~1月5日までお休みです。
ただし、メールでの相談は365日休みがありませんので、気が付いたときに返信をして対応いたします。
お気軽にご利用下さい。

平成25年12月26日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.21更新

遺言を作成する時って、いろいろと戦略的にするときもあります。

明らかに遺留分を侵害していて、財産をもらえない推定相続人が争うことが予定されている。
でも、遺言を作る。しかも、遺言執行者をつけて。

通常、遺留分を争うにしても、弁護士を代理人として争うことが多いでしょうから、その分手間とお金をかけることになります。

お金って、良いんだか悪いんだかよくわからない制度ですよね。
物々交換時代がいいとは思いませんが、何だかふに落ちない感じ。

みんな自分に精一杯の時代なんでしょうね。
自分に一生懸命で周りが見えていなくなってしまうというか。

誰かが言っていました。
人間、お金を持つと、気持ちが大きくなってしまう。
だから、はたから見ると、傍若無人とも思える言動をとってしまう。。。

そういう側面は確かにありますよね。

平成25年12月21日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.12更新

通常、土地の売買をするとき、売主側ですることと言えば、土地の測量や建物解体があります。

土地の杭がない等で隣地との境界線がはっきりしない場合、買主さんは不安ですから、きっちりと売れる状態でないと買いません。
何千万もする買い物ですから当然です。

但し、境界画定の測量は2~3か月はかかるので、契約から引き渡しまで時間がかかることだってあります。
また、中古の建物付きで土地を売る場合、建物価値がゼロのことも多く、その場合、売主サイドで不要な建物を解体して更地渡しを行うことがあります。

上記測量費用も30~50万円、解体費用も100~200万円と結構かかります。

これら売買の諸費用って結構重要です。
ご注意下さい。

平成25年12月12日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.09更新

雑感

人ってホントにわからないですね。
つかみどころがないというか。。。

その時々でいかようにも変わり得る生き物とでもいうか。

例えば、切羽詰れば、それまでは想像もできないこと行動を起こしたりします。
ニュースでよくある「普段は、そんな人ではなかった・・・。」です。

でも、考えてみれば、それも当たり前ですよね。
お隣さんなんてその人の本の一面しか見ていないわけですから。

お金の場面もそうですね。
借金問題でも遺産相続でも、お金を前にすると、人は変わる。
これって、一理あると思っています。

仕事をする上で、人を信用しないわけではないですが、このことを頭に入れておかないと後で痛い目に合うと思っています。
これまでの経験上でも、予想外のことを誰かが急に言い出したりしてトラブルになったこともあります。
法律文書って、どこまできっちり作るのか難しいんですけどね。

平成25年12月9日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.06更新

写真は、栄の久屋大通です。

自転車で通りかかったらこんなものを発見!!

名古屋なら鳥肉、名古屋コーチンでしょうか。


テレビ塔の周りの広場も、豊田合成さんの協賛でイルミネーションが出来ていました。
きれいなんでしょうね。
まだ見たことがありませんが(笑)

今週末は、また12月らしい寒さが来るようです。
我が家でも、週末は鍋でもしようかな。
実は、既にトマト鍋と水炊きはやりました。

今は、行政も民間の力を活用して、いろいろなことにチャレンジしますね。
そういう時代ですね、ほんと。

平成25年12月6日

 

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.04更新

今日は、名古屋法務局名東出張所に登記相談に行ってきました。

ある遺産分割調停の審判に基づく、相続登記を行う案件ですが、これが結構悩ましくて。。。

審判書に記載された相続財産である不動産の権利の特定が不十分だったので、何とか推定できないかと思い、法務局に掛け合ってきましたが・・・結論は消極だそうです。
つまり、無理でした。

予想はしていましたが、やっぱりか。。。

審判内容を更生してもらうか、別で遺産分割協議書を用意するか。。。

他の相続人は、対立当事者なので、素直に応じてくれないでしょうし、前者でいければいいんですが。。。

いずれにしても、一筋縄ではいかないケースです。

平成25年12月4日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2013.12.02更新

書類の取得は時にめんどくさいものです。

特に平日普通に働いている会社員の方などは、いちいち戸籍類や住民票、評価証明書等の不動産名義変更に必要な書類を取得するのは、かなり面倒だと思います。
仕事で取得している私でもそう感じているので(笑)

いっそのこと、司法書士に任せるのも手ですね。

多少費用はかかりますが、それでも時は金なり。

ある人が言っていました。
お金があれば、時間も買えると。

若いときに稼げるだけ稼いで、早めにリタイヤをして、余生は好きなことをして過ごす。
ある意味、労働すべき時期の時間をお金があることで自由に使える。
お金で自分の時間をコントロールしているともいえます。

なるほど。。。

平成25年12月2日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH

ARCHIVE