お役立ち情報ブログ

2014.06.30更新

相続税と贈与税がごちゃごちゃになると、こんな疑問がわいてきます。
税務上、相続と贈与は一体で考えています。
生きているうちは、贈与税として。
亡くなれば、相続税として。

遺産分割協議である相続人にだけ、遺産を相続させても贈与とはなりません。
本来もらえる他の相続人の法定相続分は、贈与となるのでは!?
そんな疑問もあるかもしれませんが、そんな事はありません。
ご安心を。

法律上と税務上って、違うこともあります。
気をつけましょう。
今回のお話は、法律上も贈与にはなりませんが(笑)

平成26年6月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.17更新

土地の売買契約による名義変更って売買契約してからいつまでにしないといけませんか?

こんな相談を受けました。

不動産の登記は、早い者勝ちです。
登記をしないことで受ける不利益を考えて、普通は、名義を取得したら同時もしくはすぐに変更登記をします。
会社関係の登記と違って、不動産の登記には期限がありません。
何年か後に登記をすることも可能です。

個人売買で、不動産取引の慣習をご存知でないと、このような危険な状態に気付かないこともあるかもしれません。
正直、早急に対処した方がいいと思います。

平成26年6月17日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.17更新

土地の売買契約による名義変更って売買契約してからいつまでにしないといけませんか?

こんな相談を受けました。

不動産の登記は、早い者勝ちです。
登記をしないことで受ける不利益を考えて、普通は、名義を取得したら同時もしくはすぐに変更登記をします。
会社関係の登記と違って、不動産の登記には期限がありません。
何年か後に登記をすることも可能です。

個人売買で、不動産取引の慣習をご存知でないと、このような危険な状態に気付かないこともあるかもしれません。
正直、早急に対処した方がいいと思います。

平成26年6月17日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.13更新

今日は、愛知県司法書士会で電話相談員をしていました。
無料なので、お気軽に利用できるものです。

司法書士会のHP、区役所、市役所、公的機関でポスターや職員さんから教えてもらって皆さん電話をかけてこられます。
ちなみに、写真は、面談相談に関するパンフレットです。

今日も、個人同士で行う土地売買の相談がありました。
仲介業者さんを入れないので、不動産取引の流れが分からない様子でした。
無理もないですよね。
不動産の購入なんて、一生のうちにそれほどないので。

当事務所でも、個人間売買を含む名義変更に関する無料相談を行っていますので、お気軽にご利用下さい。

平成26年6月13日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.13更新

今日は、愛知県司法書士会で電話相談員をしていました。
無料なので、お気軽に利用できるものです。

司法書士会のHP、区役所、市役所、公的機関でポスターや職員さんから教えてもらって皆さん電話をかけてこられます。
ちなみに、写真は、面談相談に関するパンフレットです。

今日も、個人同士で行う土地売買の相談がありました。
仲介業者さんを入れないので、不動産取引の流れが分からない様子でした。
無理もないですよね。
不動産の購入なんて、一生のうちにそれほどないので。

当事務所でも、個人間売買を含む名義変更に関する無料相談を行っていますので、お気軽にご利用下さい。

平成26年6月13日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.05更新

今日、ある金融機関に相続のための預貯金の払い戻し手続きに行ってきました。
このケースは、自宅の売却も控えていますが、とりあえず、現金化しやすいものから着手しました。

相続をして数千万円の預貯金を相続人に振り込む作業でした。
戸籍類の相続証明書や遺産分割協議書は事前にきちんと準備していたので、問題ありません。
このケースは、貸金庫も利用していたので、その解約手続きも一緒にしました。

事務作業が完了するまで、担当の方と世間話をしていました。
銀行は今、預貯金額を確保することに神経をとがらせているようです。
これから人口が減少する中、いかにして、預貯金額を維持するか。

少し前までは、貸付にばかり関心がいき、預貯金にはそれほど力を入れていなかったと思います。

ここにきて、遺産相続が増える中、いかにして、この相続預貯金を取り込むのか。
そんなことに注目しているようです。

この相続ビジネスは、不動産業界でもしょっちゅう言われていますし、他の業界でも必ずキーワードに上がってきます。

私は、成年後見にも力を入れているので、相続問題には関心があります。
単なる不動産の売却に伴う名義変更登記にとどまらず、様々な角度から相続人の方に必要な事をアドバイスさせて頂きます。
何でも聞いて下さい。

平成26年6月5日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.06.02更新

先日、娘に言われました。
「お父さん、けんかしようよ。」

今は、色々と真似をしたがる時期です。
何だか、何色にも染まっていないまっさらな感じがとても新鮮で、怖いなって思いました。
親の責任って重大ですね。。。

この子に自分は何をしてあげられるのか。
いやいや、してあげるなんていうのは親の思い上がりで、子供から学ぶ点や助けられる点の方が多いかな(笑)

せめて、活躍の場を奪ったり、自己満足な愛情を注がないようにしなくては・・・。

最近、知らないうちに、アンパンマンの歌を口ずさんでます。
誰かに聞かれてはっとなったりして(笑)

平成26年6月2日

投稿者: ごとう司法書士事務所

SEARCH

ARCHIVE