ごとう先生のつぶやき

2013.12.12更新

通常、土地の売買をするとき、売主側ですることと言えば、土地の測量や建物解体があります。

土地の杭がない等で隣地との境界線がはっきりしない場合、買主さんは不安ですから、きっちりと売れる状態でないと買いません。
何千万もする買い物ですから当然です。

但し、境界画定の測量は2~3か月はかかるので、契約から引き渡しまで時間がかかることだってあります。
また、中古の建物付きで土地を売る場合、建物価値がゼロのことも多く、その場合、売主サイドで不要な建物を解体して更地渡しを行うことがあります。

上記測量費用も30~50万円、解体費用も100~200万円と結構かかります。

これら売買の諸費用って結構重要です。
ご注意下さい。

平成25年12月12日

投稿者: ごとう司法書士事務所