ごとう先生のつぶやき

2014.01.29更新

今日の中日新聞をご覧になりましたか。

愛知県司法書士会で広告を掲載していました。
そのせいもあって、今日の愛知県司法書士会主催の電話相談は大盛況でした。
電話相談員の私は、13時~16時で10件の相談を受けました。
ふー。

帰り際には口が渇いて、渇いて。。。

2月は相続登記月間なので、お忘れの際はぜひ手続きをご検討下さい。

相続した後に土地や建物を売却することも多いと思います。
今回の電話相談でもありました。

でも、相続をした身内同士、親族間の売買です。
売買価格の妥当性から、売買契約の流れ、気を付けるべき注意点など、あらゆることが不安だと思います。

どうせ身内同士だからと思って簡単に考えていると、意外とトラブルになります。
身内だからこそ、逆にきっちりとやった方がいい気がします。
今後も人間関係は続きますから。
もめることがあっては大変です。

専門家のアドバイスをうまく利用して、売買を安心、安全に済ませましょう♪♪

平成26年1月29日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.01.22更新

今日は朝一で三重県にある津地方法務局桑名市局へ行きました。

家を購入した際に行う、所有権移転等の名義変更登記と住宅ローンのための抵当権設定登記dす。

なんと登記の完了予定が明日でした(笑)
早っ!!

名古屋でもここまで早いことはめったにありません。
特に不動産登記は。

法務局にそれほど人もいないので、ゆったりとした時間が流れており、平和な感じです(笑)
忙しさって、よくないですね。

平成26年1月22日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.01.16更新

今日もせっせと外回り。

名古屋法務局名東出張所です。

最近は何だかこの法務局へ行く機会が多いんですよね。
大抵は、事務所近くの名古屋法務局の本局で済むんですけど。

今日は風もなく外は寒いんですが、それほど気になりません。

今回は抵当権設定登記でした。

昨年は、投資用の賃貸マンションンの建築も多く、その関係の登記をやる機会が多い気がしました。土地って、持っているだけでは、固定資産税がかかるので利用しないと損するばかりです。ただし、マンション建築となると、銀行から融資を受けることが多いでしょうから、借金を背負うことにはなります。

利回りを考えて、得するようならいいんですけどね。
空きが出た場合の保証があれば、なお安心です。

1~3月は、不動産が動く可能性が高い時期です。
会社の決算や、年度の変わり目で異動などで、引っ越しが発生しますので。
でも、ここ数年は決算の単位がどんどんせばまっており、半年いや3か月で発表されることもざらです。

そういう意味では、不動産売買の繁忙期ってあるようでない気もします。

平成26年1月16日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.01.08更新

昨年から不動産の名義変更をご依頼していただいた方から言われた一言。
「あ、HPのままですね。」

特に深い意味はないんでしょうが、何だかうれしくなりました。
親近感を持ってくれたようで。

別の方は、ブログの内容をご存じでした。
誰かに読まれているんだと思うと、何だか緊張しますが、これまで通りありのままを書いていきます。

特に個人間の売買に限らず、司法書士の仕事って、信用が第一だなと感じます。
サービス業ですので、まずはこの人なら任せられると思ってもらわないと。

この依頼内容の当事者が自分だったら、こう思うし、こうする。
そんな視点を大切にして、日々業務を行っています。

平成26年1月8日

投稿者: ごとう司法書士事務所