お役立ち情報ブログ

2014.02.19更新

先日、ある相談を受けました。

銀行の融資を受けて、売買をするが、登記手続きと立会いをお願いできませんか。

早速費用の見積もりを出してみると・・・登録免許税が100万円を超えました。
減税も今回は適用できないので、こんな数字になってしまいました。

それを聞いて、依頼者の方は、「少し考えます。」と。

まさか100万を超える税金がかかるとは思っていないでしょうからね。
評価額が大きい物件だと、100万円を超えるケースもあります。
普通の自宅(土地、建物)ならいいんですけどね。

今回は、賃貸マンション1棟でした。

計画の早い段階で、司法書士に相談した方がいいと思います。
そんな時は、お気軽にご相談下さい。

平成26年2月19日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.02.08更新

今日は寒いですね。
これは午前中の写真です。
まだまだ振るのかな。。。

今日は、事務所で仕事です。

長くかかっていた登記が終わったので、書類の整理をしています。
登記申請って、連続で何件も申請できるんです。
添付書類も他の申請に援用できるので、便利なんですけどね。

でも、そのうち、ひとつでも時間のかかる申請があると、他の簡単な申請も同時に待たされます。
つまり、一緒にしか完了しないんです。

今回は、相続登記と一緒に抵当権抹消登記も申請しましたが、その抵当権の登記の権利証がなかったので、事前通知と言って、担保権者である銀行に間違いないかの確認手続きが必要でした。
これが余分に1週間程度かかり、ようやっと終わってきたんです。

これで、来週にはやっと、完了の報告と書類のお渡しができそうです。

投稿者: ごとう司法書士事務所