お役立ち情報ブログ

2016.06.25更新

農地の名義変更をする場合、農地法の届け出や許可が必要です。

つまり、その地域が市街化地域化市街化調整区域で全く違ってきます。

 

調整区域では、基本的には建物を建てないで農地を守っていく地域なので、名義変更の許可が出ない可能性が高いです。

農地を農地として使っていける人がもらうなら別ですが。

 

単なる土地の名義変更だと思っていると、いろいろな法律が絡んでいることが多いんですよね。

不動産は奥が深い。

 

高額な財産であり、いろいろな法律やら権利が絡んできますから、落とし穴もたくさんあります。

特に知らない第三者との取引の時は特に神経をつかう必要があります。

 

ご参考までに。

 

平成28年6月25日

投稿者: ごとう司法書士事務所