お役立ち情報ブログ

2011.08.16更新

今日から営業を再開します。
今日ぐらいまでお休みの会社が多いんでしょうか。
事務所の周りは、休日のようにガランとしています。

さて、相続相談でよくお聞きする問題で、遺産分割があります。
生前に親の面倒を一切見ていないのに、亡くなった途端に遺産の権利を主張するとか。

そこで、生前の分を踏まえて遺産分割協議をしたいという要望がありますが、相続人が全員納得しないと、法律的には難しいと言えます。
よほど被相続人の方に寄与した場合は別として、通常は子が親の面倒を見るのは当たり前と判断されます。
子のうち誰が面倒を見てもです。

そういう意味では、親の面倒を見ることはある意味自己満足としてとらえた方がいいと思います。
自分が面倒を見たいから見る。
それに何か見返りを求めない(何か実費がかかるときは別ですが)。
そう割り切ることが大切かも知れません。

その点を被相続人の方が気にかけるようなら、遺言等の生前対策をしてもらうしかないです。
お金持ちにはお金持ちの悩みがあるものだなぁと、最近つくづく思います。

平成23年8月16日

投稿者: ごとう司法書士事務所