お役立ち情報ブログ

2012.01.21更新

あるご相談です。

預金の相続で、兄弟からこれ(遺産分割協議書)に印鑑を押してと言われて、深く考えずに署名捺印をしてしまったケースです。
実は、それが預金の相続分を放棄している内容だったと後からわかったようですが、基本的には撤回するのは難しいでしょう。
法律を知らなかったからという理由で取り消すというのは、通常とおりません。

それがまかりとおっては、世の中の秩序がおかしくなってしまいます。
相続は、高額な財産が絡むこともありますので、専門家の相談を利用した方がいいと思います。
時間を使ってでも、取り返しのつかないリスクを考えれば。。。
今回のケースは、取り消すのは難しいと思いました。

署名捺印を押す前にご相談に来られれば・・・。
うーん、私も悔しいです。

平成24年1月21日

投稿者: ごとう司法書士事務所