お役立ち情報ブログ

2012.02.20更新

先週、遺産分割調停の研修を受けに行きました。
とても参考になりました。

やはり思ったのは、裁判までとことんやるとのは大変だなと。

相続人の間で感情的になることが多いでしょうけど、費用や時間の負担を考えると。。。
一度、冷静になって第三者の意見でも聞いてみるのもいいかもしれません。
亡くなった方の顔を思い浮かべながら。

裁判は一般的に言われるように、手間のかかる手続きです。
調停で話をつけるぐらいならいいですが。
それに納得できずに裁判をするとなると、覚悟が必要です。

ご参考までに。

平成24年2月20日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.02.17更新

たまにこんな相談があります。

「司法書士から遺産分割協議書が送られてきたけど、実印を押しても大丈夫ですか。」

相続人のどなたかが家や土地の相続手続きを司法書士に依頼したんでしょうけど、他の相続人には知らされていなかったんでしょうね。驚いて心配しても無理ありません。

基本的には、遺産分割の内容に納得できないなら押印すべきではないでしょう。
ただし、話が平行線をたどれば、裁判沙汰になるかもしれません。
相続人の方同士でそれをどのように考えるかだと思います。

急いでいなければ、押印を拒否すればいいだけの話ですし。
任意での話し合いの段階ですので、送られてきた遺産分割協議書に押印しなければならない義務はありません。
押印しなければ、何かペナルティがあるわけでもありません。

とはいっても、ご心配でしょうから、不安に思われましたらお気軽にご相談下さい。

平成24年2月17日

投稿者: ごとう司法書士事務所