お役立ち情報ブログ

2012.10.29更新

最近やや風邪気味です。
皆さんも体調管理にはお気をつけ下さい。

さて、相続で問題となるケースで嫁姑問題があります。

長男の奥様が旦那様のご両親と同居することを拒んでしまったため、相続財産を渡すことに抵抗があるという悩みをお聞きすることがあります。
親の面倒をみる引き換えという意味ではないにしても、昔から長男が財産を相続する話は、そもそも両親の面倒も長男が見て家を引き継いでいくというニュアンスが含まれているので、今の世代とはギャップが生じるのかも知れません。

今のご時世、ご両親が気を使って、同居を遠慮することもあるかと思います。
自分たちがそれで苦労した経験がある方は、気を使うんだと思います。

お互いがそういう気持ちをくみ取って、うまいこと調整できるといいんですけどね。

平成24年10月29日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.10.26更新

3か月前から依頼してもらった相続登記が、先日ようやく完了しました。
長かったです。

遺産分割協議書を持ち回りで署名押印をしてもらったので、郵送のやり取りで予想以上の時間がかかりました。
印鑑証明書も取りに行ってもらいましたから、その分も時間がかかっていました。

その他に全くお付き合いがない相続人の方に今回の相続を説明したり、意思確認をしたり。
結構難航する事案でした。

でもこれも無事終了です。
腹違いの兄弟がいたり、転籍を繰り返していたり、複雑な案件でしたので、達成感があります。
遺言書さえあれば、もっとスムーズだったのになぁと悔やまれましたが。。。

平成24年10月26日

投稿者: ごとう司法書士事務所