お役立ち情報ブログ

2011.10.30更新

先日、遺言作成のご依頼をいただいた時にふと思いました。

「このケースで、自分が遺言をするならどうするかな。」

基本的には、依頼者の方の要望に沿うように常に考えて仕事をしていますが、「自分ならこうする」とか、「自分ならこう思う」といったことを考えることも大切な気がしました。ただ、いつもそのように考えることができているようで、できていないというか。。。

そういう視点があった方が、より主体的に依頼者の方に提案がしやすいのかなと。
ただし、こちらがでしゃばり過ぎてはいけませんから、バランスが難しいんですが。。。
開業当初から、そのような悩みはありましたが、改めて感じました。

営業や接客方法を、もっと勉強しなくてはいけないと痛感します。

平成23年10月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所