お役立ち情報ブログ

2012.12.05更新

先日、流行語大賞が発表されましたね。
スギちゃんの「ワイルドだろぉ」が大賞でした。

オリンピック水泳の「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」も男気を感じ、聞いていてすがすがしかったですね。

そんな中「終活」もトップテンに入っていました。

就活、婚活、○○活。

何だかメディアに踊らされているようで、こういう類は余り好きな言葉ではありませんが、大事なことに興味を持ってもらえたかと思うと良い面もあるのかなと思いました。

自分の終わり方を、生きているうちに決める。
相続って、何だか残った人が考えればいいように思いますが、ほんの少し生前に準備してあげるだけで争いがなくなることもあります。この仕事をしていると、人って本当に分からないものだなぁと思うことがあります。

やっぱり、誰しも自分の利益を最後は優先しますから、ギリギリの選択は自分のためにします。
そうすれば、お互いの利益がぶつかるんでしょうね。
特にお金が絡んでしまうと。。。
このご時世、お金がいらない人って、そうはいませんから。

何だか切ないんですけどね。

平成24年12月5日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2012.12.03更新

寒い日が続いていますが、皆さんは体調管理は大丈夫ですか。
年末は、ごちそうを食べる機会が多いので、忘年会などで胃腸を酷使しすぎないようにしたいですね。

さて、流通ジャーナリストの金子哲雄が先日亡くなりました。
若い方だったので、衝撃でしたね。

この方が、生前に自分の死後のことを整理していたみたいですね。
葬儀やお墓の準備など、遺族のことを考えて、いろいろと整理をしていたようです。
最近は、エンディングノートもよく聞きます。

自分の最期って、考えたくないし、何だか後ろ向きな感じがして進まないですね。
でも、一旦考えてしまうと、逆に安心で思い切った人生が送れそうです。
死亡保険や葬儀代、残された家族の生活費、子供の学費などなど。

スマートに最期を迎えたいですね。

平成24年12月3日

投稿者: ごとう司法書士事務所