お役立ち情報ブログ

2014.05.30更新

いよいよサッカーワールドカップが始まりますね。
皆さんは徹夜でしょうか(笑)

先日、離婚の相談を受け、財産分与でご自宅を配偶者の方へ名義変更をすることになりました。
登記上の住所からすでに住民登録を変更している場合は、名義変更前に住所変更登記も必要です。
既に名字が変わっているときは、氏名変更も必要です。

どちらもそれ程費用のかかる登記手続きではないですが、見落としがちなものです。

住宅ローンの関係や贈与税の絡みで、夫婦共有名義にしていることは多いと思います。
持分の移転だけなら、登録免許税持分相当分発生するだけなので、安く済みます。

ご参考までに。

平成25年5月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所

2014.05.10更新

離婚の際に、夫婦共有でもっていた自宅を一方に配偶者に名義を変更する。
よくあるケースですが、そんな相談を受けました。

離婚に伴う財産分与ですが、これば、離婚届を出す日もしくは、それ以降の日付でしか財産分与自体ができないので、まずは、離婚の合意を固めて届け出を出した後、もしくは、同時に必要書類をそろえておく必要があります。

未成年の子がいなければ、あとは、財産分与の話ですので、ある程度割り切った話ができるかもしれません。

まずは何をどのように進めるべきかわからないことが多いと思います。
専門家に相談をして、全体像を把握し、準備を進めることをお勧めします。

平成26年5月10日

投稿者: ごとう司法書士事務所