お役立ち情報ブログ

2012.06.29更新

亡くなったご両親に実は借金があったら。。。

こんなときは「相続放棄」の出番です。

これは、最初から亡くなった方の相続人にならないことにする手続きです。
原則亡くなってから3カ月以内、例外的に借金があることを知ってから3カ月以内に手続きをしなければいけません。

また、そもそも相続人ではなくなるので、亡くなったからが資産を持っていても相続することはできません。
プラスの財産だけを相続して、マイナスの借金だけを放棄することではないので、注意が必要です。
その辺りは、他の解決方法もあるので、別途ご相談下さい。

ある日、突然亡くなった方宛に、消費者金融やサラ金から返済の督促状が届いたら・・・
相続放棄をまず検討しましょう。
手続きできるリミットがありますので、ご相談はお早めにされた方がいいと思います。

平成24年6月29日

投稿者: ごとう司法書士事務所