お役立ち情報ブログ

2012.12.20更新

相続が発生しても、相続人の間で話がまとまらないとき、たまに相談を受けます。
不動産を法定相続分で登記できませんか。

正直、法定相続分であれば、相続人の1人が登記をすることは可能です。
しかし、注意点としては、申請人として登記手続きに関与しなかった人には、登記識別情報が発行されません。
相続後に不動産を売却する場合には、かなりめんどくさいことになります。

司法書士による本人確認が必要ですから。
費用もかかりますし。

その点はよくよく注意が必要です。

平成24年12月20日

投稿者: ごとう司法書士事務所