お役立ち情報ブログ

2013.03.13更新

相続した不動産でも、売買で取得した不動産でも同じですが、不動産登記を申請するときには、対象不動産の所在によって法務局の管轄があります。

相続なんかですと、戸籍類は1セットだけそろえることが多いので、管轄が違う不動産がたくさんあると、すべて完了するのに時間がかかります。
愛知県にとどまらず、他の都道府県に申請を出すとなると、なおさらです。
一つの法務局の完了を待って、次の法務局へ申請する。。。この作業を繰り返すことになります。

現在は、登記申請のほとんどを電子申請と言って、インターネットを使って行いますので、遠方でも全く問題なく申請は出来ます。
名古屋にいながら、北海道や沖縄の登記申請も簡単にできます。

しかも、電子申請をすると、登録免許税が多少安くなります。
現在は、最大で3000円です。
しかし、今年の4月以降はこの減税はなくなってしまうかも!?
さらなる延長を期待しています。

平成25年3月13日

投稿者: ごとう司法書士事務所