お役立ち情報ブログ

2015.01.20更新

土地や家の名義変更といっても、結構簡単にはいかないことが多いんです。

不動産はどうしても高額です。
主要な財産を構成することも多く、手放す方も手に入れる方も、いろいろな思惑があります。
車の名義変更とかとはまた違う感じですね。

そういった中で、例えば、相続だと、棚ぼた的に手に入れるものとはいえ、お金や財産って、基本的にはもらって困るものではないので、一歩も譲らない場面もあります。
自分だけではなく、自分の奥さんや子供、孫の事まで考えてしまう方も多いはず。

先日、出張相談をしに伺った先では、ある方が、「○○家の中の話だから・・・」と、寛大な言葉を頂き、どうにか相続がうまくいきそうになりました。当事者ではない私も、話を聞いていて、何だかすがすがしい気持ちになりました。
本来は、相続って、こうあるべきだよなぁ。。。

でも、理想通りにばかりいかないことも理解できるだけに、こんなケースでは素直にうれしくなりますね。

ということで、相続の名義変更をして(しかも相続人は5人以上と多いんですよね)、その後、売却し、諸費用を引いた残金を皆さんで相続分に応じて分けるということでまとまりそうです。

平成27年1月20日

投稿者: ごとう司法書士事務所