お役立ち情報ブログ

2013.04.19更新

相続する不動産がマンションの場合、使い道に迷うかもしれませんね。

人に貸すこともできるでしょうし、自分で住むもしくは自分の子に住まわせたり。
マンション管理組合がありますので、総会があったり、話し合いの機会があることもあります。
自分だけで住んでいる建物ではないので、戸建のご近所さんより連帯感があります。

その分、住んでいなくても参加しなくてはいけない集まりもあります。
であれば、面倒だから売ってしまおうと考える人も多いと思います。
使い道がなければ、そのほうがいいかもしれませんね。

マンションだと戸建の空き家よりは、セイキュリティの点では安心ですが、何が起こるかわかりませんしね。
積立金の滞納等がないかも調べておいたほうがいいですね。
マンションは共同生活なので、自分のやりたいタイミングで修繕ができませんから、皆さん一律にお金を積み立てる必要あがあります。

ご参考までに。

平成25年4月19日

投稿者: ごとう司法書士事務所