お役立ち情報ブログ

2015.04.30更新

今日から大型連休スタートですね。
うちの事務所は、カレンダー通りなので、今日明日は営業しています。

月末ということで、不動産の売買決済があり、法務局に行きました。

お休みを利用して登記相談に来ている方がいました。
結構込み入った相続の話をしていました。
漏れ聞こえてくる会話からすると、相続でややもめている様子。

正直、地元であれば、やや人目を気にしてしまうかなと感じました。
内容が込み入っていましたので。。。
でも、法務局の登記相談って、個室になっているところなんてほとんどないでしょうし、結局、この人が今の話をしていたんだってわかります。

形式的な手続きを聞くだけなら、まだしも、ある程度突っ込んだ内容になると、法務局の登記相談ではいろんな意味で厳しいかもしれません。
担当者によりけりですが、基本的には公務員が行う相談ですからね。

昔の登記相談は、もっとすごくて、怒られた人もいました。
かなり、使いにくいものだったようです。
私が司法書士に合格したぐらいのときも、そんな感じがあったような。。。

時代の流れでしょうかね。

平成27年4月30日

投稿者: ごとう司法書士事務所