お役立ち情報ブログ

2015.08.17更新

相続手続きには、さまざまなものがありますが、都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行及び信用金庫等の金融機関での預貯金や株式、債券、投資信託などの証券会社での手続きはメジャーな手続きです。

基本的には、法定相続分以外での相続の場合、遺産分割協議書もしくは同等の書類が必要となります。
現在は、皆さん、自分の相続の権利を確認したうえで、納得して遺産分割を行う方が多いです。

昔のように、長男に任せて、何もわからず書面に実印を押す。
そんなケースは少ないと思います。
また、仮にそういったことになると、後からそんなつもりはなかったとトラブルや裁判になることもあります。

他力本願はよくありません。
自分で責任を持って判断しましょう。

当事務所では、こういった、相続相談はもちろん、各種手続きについて今回料金改定を行いました。
ご利用をご検討されている方は、ぜひ一度ご覧下さい。

平成25年8月17日

投稿者: ごとう司法書士事務所