贈与の名義変更の話

贈与の不動産の名義変更手続き

不動産を贈与する方へ/される方へ

金銭の授受を伴うことなく無料で土地や建物を譲ることがあります。典型的な例は、相続税対策のための親から子への譲渡です。こういったケースでは、ただ名義を変更するだけでなく、相続する場合と比較してどうするのが良いのかの判断や、税務署に説明できる正式な書類作成が必要になってきます。当事務所は、そういった不動産贈与に関する包括的な相談に対応しており、お客さんごとのご状況に合ったアドバイスや法的な手続きをさせて頂くようにしています。不動産の贈与をお考えの方は、まずは当事務所までご相談ください。

贈与に関する税金の話

贈与は税金対策として行うことが多く、本当に贈与した方がいいのか、それとも相続にした方がいいのかは、きちんと判断する必要があります。民法上の考え方と税法上の考え方は異なっており、税務署は形式よりも実質を見て判断する傾向にあります。当事務所は税理士とも提携しており、様々な角度から見て最も良い方法で、かつ後で揉めない進め方で贈与するためのアドバイスをしています。同じ窓口で全て相談すれば、説明は1回で済み、それぞれの専門家の間に立って調整をする手間も省けます。

お問い合わせ