名古屋で相続相談・相続登記なら

ごとう相続手続き相談センター

運営:ごとう司法書士事務所・株式会社ウイングッド(不動産売却専門会社)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号
TCF丸の内ビル7階

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~19:00
定休日 :土・日・祝  
(ただし、事前予約により相談可能)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-290-939

ご依頼後の相続手続きの流れ

当センターでのサービスの流れ

相続手続きのご依頼いただいたあとの、当センターでの手順をご説明いたします。

相続人調査

最初に相続人を確定させる作業をします。血のつながりは戸籍で証明できますので、まずは、被相続人の方の出生から死亡までの記載がある除籍等一式を集めます。本籍地を管轄する市区町村で除籍等の請求をします。なお、この請求は発行手数料分の郵便小為替(郵便局で購入できます)を同封して、郵送で行うこともできます。

その次に、子、父母等の尊属、兄弟の順に戸籍から相続人を特定します。最終的には、相続人の現在戸籍を取得します。こちらで相続人が生きている確認もできます。

不動産の相続手続きをする場合には、その他にも被相続人の最後の住所地を確認するための住民票除票又は戸籍附票も取得します。また、不動産を取得する相続人の住民票(本籍記載あり)も必要になります。

【必要書類】

①戸籍一式
②被相続人の住民票除票または戸籍附票(遺産に不動産がある場合)
③相続人の住民票(不動産を取得する相続人)
④相続人の印鑑証明書(遺産分割協議をする場合)

相続財産の調査・評価

お預かりした通帳等の情報で、金融機関などに取引照会をかけます。必要に応じて、残高証明書も取得します。この残高証明書は相続税申告で使用することがあります。

不動産については、登記簿のチェックをして所有者や権利関係を確認します。その他、必要に応じて、公図や地積測量図、建物図面等の公的証明書も法務局で取得します。

売却を検討されている場合、現地調査等を行ない、査定額を算出します。

相続方法の決定(遺産分割)

遺産の分け方を話し合う相続人が確定し、相続財産の範囲も確定したら今度は遺産の分け方を話し合います。

話し合いがまとまれば、内容を書面化します。これが「遺産分割協議書」です。

相続人全員が実印を押印して、印鑑証明書をご用意いただきます。

各窓口へのご相続手続きの申請をする

戸籍類で被相続人の相続開始や相続人であることを証明し、遺産分割協議書と印鑑証明書で遺産取得者を証明しますので、これらを添付書類に、各窓口で所定の申請書類に記入をして、相続手続きを行います。

【預貯金】
銀行や信用金庫の取り扱い支店で相続手続きをする場合のほか、金融機関によっては専門の相続センターを設けているところもあります。その場合はそちらで手続きを行います。

【不動産】
不動産の所在地を管轄する法務局へ相続登記を行います。ただし、当センターではインターネットを使ったオンライン申請が可能ですので、全国各地の法務局への申請が可能です。特に別途料金は発生しませんのでご安心下さい。

【株式や投資信託等】
証券会社の取り扱い支店や相続手続きの部署に対して申請を行います。

 

 

完了

すべてのご遺産につき、相続手続きが完了すると、最後に書類をご返却して完了です。

預貯金であれば、取得した相続人の方の指定口座へお振り込みを行います。不動産の場合は、登記識別情報(権利証)等の書類をご返却します。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939
営業時間
9:00~19:00
定休日
土日祝(ただし、事前予約により相談可能)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階

アクセス

名古屋市地下鉄桜通線又は名城線「久屋大通駅」:桜通線側の1番出口から徒歩5分
名古屋市地下鉄桜通線又は鶴舞線「丸の内駅」 :桜通線側の4番出口から徒歩6分

受付時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝(ただし、事前予約により相談可能)
※フォームからのお問合せは24時間受付しております。