名古屋で相続相談・相続登記なら

ごとう相続手続き相談センター

運営:ごとう司法書士事務所・株式会社ウイングッド(不動産売却専門会社)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号
TCF丸の内ビル7階

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~19:00
定休日 :土・日・祝  
(ただし、事前予約により相談可能)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-290-939

相続しないという選択

相続は、相続人の意思とは関係なく開始します。相続開始を知っていてもいなくでも同じです。相続はいいことばかりではありません。債務も承継します。また、不動産や動産の所有権を取得すると、所有者としての責任も伴います。

ここでは、相続人にならない方法として、「相続放棄」という手続きをご紹介いたします。

相続放棄とは

ご相続の場面で、「私は相続を放棄するから遺産はいりません」といった表現で会話がなされることがあります。遺産分割の場面での遺産を放棄するという意味での「相続放棄」はここでいう「相続放棄」ではありません。

以下に述べる、法的に相続人にならないという意味での相続放棄は一定の期間内において、家庭裁判所に申し立ての手続きを行う必要があります。

相続放棄の効果

民法第939条(相続の放棄の効力)
「相続の放棄をした者は、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったものとみなす。」

法律では、上記のとおり定められています。相続をするか否かの3カ月間の熟慮期間内に選択をすることができるのです。​

相続放棄ができる時期

原則、被相続人が亡くなってから、3カ月以内に家庭裁判所に申し立てをする必要があります。

相続放棄の注意点

① 相続放棄は各相続人が単独で行える。

② 相続放棄の撤回はできない。

③ 相続財産の一部についての相続放棄はできない。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939
営業時間
9:00~19:00
定休日
土日祝(ただし、事前予約により相談可能)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階

アクセス

名古屋市地下鉄桜通線又は名城線「久屋大通駅」:桜通線側の1番出口から徒歩5分
名古屋市地下鉄桜通線又は鶴舞線「丸の内駅」 :桜通線側の4番出口から徒歩6分

受付時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝(ただし、事前予約により相談可能)
※フォームからのお問合せは24時間受付しております。