名古屋で相続相談・相続登記なら

ごとう相続手続き相談センター

運営:ごとう司法書士事務所・株式会社ウイングッド(不動産売却専門会社)
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号
TCF丸の内ビル7階

お気軽にお問合せください
受付時間:9:00~19:00
定休日 :土・日・祝  
(ただし、事前予約により相談可能)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-290-939

相続人の欠格事由

相続人になれない場合(相続人の欠格事由)

民法上の相続人でありながら、相続人になることができな場合があります。それを相続人の欠格事由と呼びます。

具体的には、おおぬね次のような場合と定められています。

①故意に被相続人等を死亡させたり、死亡しようとした場合
②被相続人が殺害されたこと知っても告発・告訴しなかった場合
③詐欺や脅迫によって被相続人に遺言書の作成、変更、撤回等を妨げた場合
④詐欺や脅迫によって被相続人に遺言書の書かせたり、変更、撤回等をさせた場合
⑤被相続人の遺言書を偽造したり、破棄したり、隠したりした場合

読んでいただければ、納得の内容です。被相続人に対して悪いことをした場合ですから遺産を相続できなくなっても仕方ない場合と言えます。

相続の欠格者に該当する場合、当然に相続人の資格を失い、遺言の受遺者の資格も失います。
なお、欠格者に該当しても戸籍にはその旨記載されません。この点は似た制度の相続人の廃除とは違います。排除の場合は推定相続人排除の旨が記載されます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939
営業時間
9:00~19:00
定休日
土日祝(ただし、事前予約により相談可能)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-290-939

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目15番3号 TCF丸の内ビル7階

アクセス

名古屋市地下鉄桜通線又は名城線「久屋大通駅」:桜通線側の1番出口から徒歩5分
名古屋市地下鉄桜通線又は鶴舞線「丸の内駅」 :桜通線側の4番出口から徒歩6分

受付時間

9:00~19:00

定休日

土・日・祝(ただし、事前予約により相談可能)
※フォームからのお問合せは24時間受付しております。